イロイロある光脱毛の種類について

イロイロある光脱毛の種類について

光の種類と沖縄女性へオススメの最新の脱毛法もご紹介!
キラキラライト
脱毛サロンのホームページを覗くと、たくさんの脱毛機種が紹介されています。
でも、明確に何が違うのか、詳しく分からない。
なんとなくサロンを決めてしまうと、実は損をしていたというケースもあります。
絶対に損をしないために、光の種類を理解して、自分の肌に合わせた光をチョイスしましょう!

サロン選びのポイントにもなる、脱毛効果の違いとは。
代表的な2つをご紹介!

沖縄の脱毛サロンが扱っている2種類の光

IPL(インテンスパルスライト) HS(ハイパースキン)

【IPL】

県内の多くのサロンが、IPLの光を採用しています。
IPLは、光の照射エネルギーでメラニンにダメージを与える脱毛方法です。
そのため毛の毛周期に合わせて通う必要があり、通常は3カ月間隔でサロンに通うことが推奨されています。
なぜなら、毛周期でメラニンが一番豊富な時期が「成長期の後期」だから。

そのためIPLでの脱毛完了は、およそ2年かかるのが一般的です。

【HS】

脱毛の中でも、肌への負担が少ないのがHS 。
早い人で小学校のころから脱毛しているというひとは、HSでやっているケースが多いです。

毛周期のなかで「休止期」にあたる時期に脱毛効果が高いため、こちらも毛周期に合わせて3カ月間隔で通うことが推奨されているようです。

HSはメラニンではなく、毛包の上の部分にある「バルジ領域」に作用し、抑毛効果の高い脱毛法になります。

沖縄女性へオススメの脱毛法!沖縄女性へは最新SHR脱毛がオススメ

沖縄女性へオススメの脱毛法!SHR!
IPLやHSのように毛周期に合わせる必要がないため、およそ3週間の間隔でサロンに通い施術することができます

そのため短期間で多く施術回数がこなせるため、脱毛コンプリートが約半年で終わるという嬉しい脱毛法。

メラニンに関係ないため、日焼けやほくろの上からでも脱毛することができ、脱毛時にありがちなムラ脱毛の心配もありません。

さらに最新のSHRなら連射式のため、施術時間の短く、ワキ脱毛だけなら片方1分で施術が完了してしまうという早業。
仕事帰りや休日の隙間時間を利用しても通いやすいのが良い。

参照:今話題の半年で脱毛が完了するSHRとは?